スピリチュアル・マーケティング誕生秘話|引き寄せの法則の秘密

引き寄せの法則が体系化され、世界中に認知されることとなったのは、この15年前後です。

しかし、引き寄せの法則自体は、100年以上前から、さまざまな著者によって、その存在が語られてきました。

引き寄せの法則が、世界中に認知されることとなったきっかけは、誰もが知る映画『ザ・シークレット』です。

そこで、この記事では

・映画『ザ・シークレット』に、賢人エイブラハムとして登場している、ジョー・ヴィターレ博士が、どのようにして引き寄せの法則を誕生させたのか
・当時、引き寄せの法則を世間に出すにあたって、博士も持っていた反対意思

これらについて、映画『ザ・シークレット』に、賢人エイブラハムとして登場している、ジョー・ヴィターレ博士が提唱する、引き寄せの法則の秘密であるミッシング・シークレットに10年、自己啓発に20年従事している専門家が解説します。

こちらの内容に関しては、私達リアライズのYouTubeチャンネルでも聴く動画として上げています。

記事を読むよりも動画で聴いて学びたい方は、下部のリンクから動画を活用してみて下さい。

この記事を書いた人

1982年生まれ。2004年(22歳)から現在に至るまで自己啓発の世界に身を置き、自己啓発のプロフェッショナルとして営業・講演・研修活動を行い、現在の月間セールス日本一の記録も保有しています。

すべて正規に版権を取得しており、自社取扱いプログラムともなっている

  • ナポレオン・ヒル(成功哲学の祖。「思考は現実化する」など成功法則を体系化)
  • ジョセフ・マーフィー(潜在意識の法則)
  • マクスウェル・マルツ(サイコ-サイバネティクス理論)
  • ジグ・ジグラー(自己イメージ改造理論)
  • ブライアン・トレーシー(営業の神様)
  • デール・カーネギー(道は開ける・人を動かす)
  • ジョー・ヴィターレ(引き寄せの法則ブームのきっかけとなった、ザ・シークレットの賢人エイブラハム)

これらすべてのプログラムを所有、実践し、プログラムユーザーへレクチャーしています。

現在のクライアントは法人のみですが、全国に在籍するインストラクターの育成と、プログラムユーザーのフォローサポートも担当しています。

~主な取扱い業務~

大手企業の新入社員研修
営業 / セールスなどの社内講演
オペレーションマニュアルの作成

スピリチュアル・マーケティング|5つのステップ誕生の瞬間

芽生えの様子

1906年に、エリザベス・タウンは、ある著書の中で、次のように書いています。

人間は磁石であり、細部にわたるまで、ありとあらゆる経験は、自分自身が引き寄せたものである

はるか前から、引き寄せの法則は知られていました。

まずは、ジョー・ヴィターレ博士が、実際にどのようにして、スピリチュアル・マーケティングを完成させたのか、エピソードを見ていきましょう。

ジョー・ヴィターレがスピリチュアル・マーケティングを誕生させた瞬間

私には妹がいます。

彼女は長い間、ずいぶんと苦しい生活を送っていました。

社会福祉を受けながら、子育てに奮闘していましたが、夫は働いておらず、彼女自身の健康も、思わしくありませんでした。

当時、彼女と私は、お互い2000マイル離れたところで、暮らしていました。

私はテキサスにいて、妹はオハイオにいたのです。

妹の苦労している姿に、私も本当に傷ついていました。

その頃、私は既に引き寄せの法則に気付いていて、使い方も学んでいました。

引き寄せの法則の、ミッシング・シークレットを発見し、自分を制限してしまう、マイナスの信念を、クリアにする方法も学んでいました。

私は、引き寄せの法則を使い、作家、起業家として、成功しようと思っていたのです。

それと同時に、妹が私の学んだ原理をいくつか学び、自分の望みをすべて明らかにし、引き寄せの法則を実行するステップを少しでも学べば、この状況を脱出できるのではないか、と考えました。

多少でも学んでくれさえすれば、妹の人生は、ガラリと変わると思ったのです。

こうして、私は一つの小冊子を書き上げ、「スピリチュアル・マーケティング」というタイトルをつけました。

私は、この小冊子の中で、自分の願望を全て現実化するための、5つのステップを明らかにしました。

それは、せいぜい20ページ程度で、ホチキスで留められた、ただのパンフレットでしたが、私はそれを妹に、贈り物として与えたのです。

彼女は、この小冊子を愛読書にし、法則を実際に利用し始めました。

しかし、必ずしも全てを理解したわけではありません。

それに、私から引き寄せの法則を、直接教えられたわけでもありません。

当時、私自身も、ミッシング・シークレットを、完全に理解していたわけではありませんでした。

現在のような、クリアリングのための具体的なテクニックはなく、妹には当然、クリアリングなどを利用することはできませんでした。

それでも妹は、5つのステップを利用し、人生を変え始めました。

彼女は職を手に入れ、社会福祉のお世話になる必要もなくなり、健康も回復しました。

億万長者とはいかなくとも、以前より遥かに、生活は良くなっていました。

それもこれも全て、私がスピリチュアル・マーケティングと名付けた、小冊子で取り上げた、5つのステップのおかげだったのです。

ここまでで学ぶこと

引き寄せの法則を使って行動を起こすと、それは自然と、楽しい感情での行動になります。

つまり、苦しんだり、嫌々行動に移しているのは、引き寄せの法則ではないのです。

なぜなら、苦しんで行動すれば、苦しみを引き寄せ、嫌々やっていれば、嫌な結果を引き寄せるからです。

引き寄せの法則には、5つのステップが存在します。

そして、それを行うためには、自分自身の状態を知り、自分の内面に在る、マイナスの信念である、反対意志をクリアにする必要があります。

それでは続いて、ジョー・ヴィターレ博士も持っていた、反対意思について見ていきましょう。

スピリチュアル・マーケティングへの反対意思が消えた瞬間

青空と虹

私はこの小冊子に対して、気まずい感情を持ち続けていました、とジョー・ヴィターレ博士は語っています。

奇妙に聞こえるかもしれませんが、私は、自分の内面に反対意思を持っていて、それをクリアにする必要があったのです。

私の内面には、1つの思い込みがありました。

『もし、スピリチュアル・マーケティングという小冊子を出版し、5つの心理的で、形而上的なステップを公表したら、世間から、いかがわしい人間だと思われるかもしれない。

私は、浮世離れした、変わり者と思われはしないだろうか?』

つまり私は、自分にどんなレッテルが貼られるか、不安だったのです。

その時点で、私はアメリカ経営協会、アメリカ・マーケティング協会から本を出版し、マーケティングに関する、オーディオ・プログラムを出していました。

私の著書や、プログラムを出してくれている会社は、すべて名の知れた大きな企業でした。

そのため、スピリチュアル・マーケティングというタイトルの本を出版し、会社も私の評判も、傷つけたくなかったのです。

しかし私は、直感的に、この本が必要だと感じた人に対しては、この小冊子のコピーを渡していました。

彼らから「小冊子を読んで人生が変わった!」という話を聞くたびに、私は心強くなったものです。

しかし、たとえ出版社が、私の新刊を待っていても、スピリチュアル・マーケティングを出版するだけの、勇気はありませんでした。

ところがその後、驚くような事態が起きたのです。

ボブ・プロクター、そうです。

あの『ザ・シークレット』にも登場し、ラリー・キングなどの、偉大な人物の番組にも出演していて、著書やプログラムも多く出している、あの有名なボブ・プロクターから「お金持ちになる科学のセミナー」に招待されたのです。

それは90年代後半のことだったと思います。

場所はコロラド州のデンバーでした。

会場で私は、ボブ・プロクターに、無料で招待してくれたお返しとして、小冊子のコピーを渡していました。

するとボブは、驚くようなことを実行に移しました。

セミナー会場には、250名ほどの聴衆が集まっていましたが、その全員を前にして、彼はこう言ったのです。

『私達の中に、有名人がいらしています。彼は「あなたの書き方をターボチャージする、失われた成功の7つの秘密」「顧客は毎分生まれる」といった著作を書いています』

彼が、私について話しているのは明明白白でした。

私は、顔が少し赤くなりましたが、立ち上がって拍手喝采を受けることにしました。

彼は言葉を続けました。

『しかし、この著者は新しい、まだ出版されていない本を書き上げています。この部屋にいる誰もが、待ち望んでいる本です』

そして本のタイトル、スピリチュアル・マーケティングを告げたのです。

一瞬の沈黙の後、聴衆から次々と、その本が欲しいという声が上がりました。

実際、そこには250名がいましたが、すぐに約60名が私に名刺を渡し、まだ見てもいない小冊子を、買いたいと言ってきたのです。

その中には、出版関係者もいて、私がその小冊子を印刷しましょう、と申し出てきました。

「印刷するって、読んでもいないのに」と私が言い返すと、彼は

「読む必要なんてないよ。君が著者で、ボブ・プロクターが読んでいるのなら、良い本に違いない。僕が出版しましょう」

と、答えてくれたのです。

手短に言うと、その本は出版され、ベストセラーとなった後に、大手の出版社から、タイトルを変えた改訂版が出されました。

それが「アトラクターファクター、徹底的に富をはじめ、全てのものを作り出すための5つの簡単なステップ」です。

ここまでで学ぶこと

あなたの中にはいま、どのようなマイナスな感情や、思い込みがありますか?

これらをそのままにして、引き寄せの法則を使っても、絶対に望んだものは、手に入りません。

なぜなら、心の中で「どうせやってもダメだろう」という思いがあるので、より強いこちらの想いを、結果として引き寄せるためです。

引き寄せの法則のポイントは、1つの事象に対して、2つの思いがある場合には、より強く、より長く、より深く考えている思いを引き寄せる、という特性があるのです。

今回の博士のエピソードでは、反対意志を、完全に打ち消してくれるだけの事象が起きました。

それを逃すことなく、活用することができたので、作家として成功するという、願いを引き寄せることができたのです。

それでは続いて、5つのステップについて、見ていきましょう。

5つのステップこそが引き寄せの法則

5つのステップ

5つのステップが、世界を変えてきました、とジョー・ヴィターレ博士は語っています。

このステップの1つの段階に、ミッシング・シークレットが含まれています。

しかしその前に、ここでいくらか、基礎を築いておきたいと思います。

あなたに教えていく5つのステップは、ズバリ、引き寄せの方法です。

あなたが利用できるように、これから引き寄せの方法を説明していきます。

この5つのステップは、成果を出してくれます。

なぜなら、5つのステップを紐解いている、ミッシング・シークレット・プログラムは、世界中で翻訳され、毎日、人々がその成果を伝えてくれているからです。

職を失った人が、仕事を手に入れたり、何も期待していなかったのに、昇給したり、恋人が見つかったり、誰もが自らを癒しています。

彼らはみな、不可能と思えるようなことを、実行に移しています。

5つのステップを知らない、もしくは理解できていないレベルでは、おそらく願いを引き寄せることは不可能です。

しかし、5つのステップとともに、ミッシング・シークレットを実行し、応用してくれたなら、不可能なことは、完全になくすことができます。

5つのステップとミッシング・シークレットが願いを引き寄せる!

パソコンの前でガッツポーズをする女性

ジョー・ヴィターレ博士が提唱している、引き寄せの法則の、ミッシングシークレットというものは、秘伝の奥義のようなものではありません。

それは、どこまでも現実的に、実践可能なステップで作られています。

よく、世間であるような「抽象的なもの」ではなく、非常にロジカルに体系立てられています。

これは、もしかしたら、引き寄せの法則に、魔法のようなものを期待している人にとっては、とても残念なものになるかもしれません。

なぜなら、引き寄せの法則とは、魔法のようなものや、ラクして願いの方から勝手にやってくれるようなものではないからです。

あなたの願いとは、他の誰でもない、あなた自身のものです。

それは、あなたの人生の主人公は、他の誰でもない、あなた自身であることと同じです。

ミッシング・シークレットを活用して、願いを叶えるのも、引き寄せの法則を活用して、願いを叶えている他の人を見て羨むのも、あなた自身の選択によって、決まります。

そのためには、まずはあなた自身の中に在る、反対意思を明らかにし、それをクリアリングしていくところから、始めてみましょう。

まとめ
  • 引き寄せの法則について語られているものは、ずっと昔から存在している
  • 自分の反対意思をクリアリングできれば、願いを引き寄せることができる
  • 5つのステップとミッシング・シークレットが願いを叶えるための鍵